GuldenのMMORPG奮闘記!!~ゲームを超えて巡り会おう~
㈱ハドソンの製作した純国産MMOROPG Master of Epicのプレイ日記・・・だったのですが、これからは色々なMMORPGのプレイ感想日記になりました。まぁ、メインはMOEに関してなんですけどね?(爆)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奮闘記5回目・・・ハドソンさん、そりゃないよ orz

皆さんこんにちは。
最近人との約束をすっぽかさざるを得ない状況に陥ることが多い不幸な(本人視点)ガルデンです。
はい、いいわけです。本人が悪いことに変わりはありません。
Cilviaさん、本当にすみませんでした。いやもう、ダメダメですね^^(私が
そんな阿呆な私が一方的に愛してやまない(迷惑だ)Cilviaさんのサイトはこちら↓
http://cilvia.exblog.jp/
REDRIAさん、まじでごめんなさい。次こそは参加させていただきます!
そんな私がMOEをやるきっかけとなった笑いとネタの宝庫(褒めてますよ?)はこちら↓
http://www.geocities.jp/xxegachixx/index.html
御二人とも、次はちゃんと時間通りにINしますので平にご容赦を。 orz


で、前回の予告通りに今回は27日のカオスエイジ夜の部について。
題から既に言ってますが・・・ハドソンさん、これはあんまりでは?
っていうか、これで来週から課金開始って ||| o...rz
と、思わず本音で愚痴ってしまうほどの出来事でした。

私の今までのカオスの戦績は4戦0勝4敗0LDです。
一度も勝利したことがありません orz
まぁ、いいんですけどね。カオスは参加するのが楽しくてやってますから。
決してWooが手に入らないことを僻んでる訳ではありませんよ?
ええ。ありませんったらありませんから(泣)
カオスエイジは3/11のパッチで人数制限が付き、最大で350人までしか地の門(NGKが出るところ)に入れなくなりました。
ハドソンさん曰くLDを大量に出さないためらしかったのですが・・・最後の最後で出しまくりですよ?(爆)

で、肝心の結果はというと↓
LD.jpg

250人以上の巨大LD祭り!!

流石はハドソン、つぼをわきまえ・・・過ぎだッ!!
まさか、Oβテスト最後のカオスがこんな結果に終わるとは誰も予想できなかったに違いない。
流れとしては
約400人が未来のゲートに集合
      ↓
なんとか350人までがその他を押しのけてカオスに突入(含む私)
      ↓
NGKの足登場。なんとかHPを半分まで削る
      ↓
その次の瞬間・・・約250名がLD! orz
      ↓
内部に残ったのは配布&回復の後衛集団が100名ほど。
対するNGKは350人用の最強クラス。
      ↓
結果・・・勝てるわけがない。||| orz

ってなわけで、開始10分ほどで中の残留組含め全滅でした。
私がいたPTでLDを免れた人ががいたんですが、その方曰く

H氏:うわ!メルト(メルトダウン:コーリング+最大50ダメージを4連or5連の範囲魔法。過去に謎範囲と呼ばれたことがある)きたー。
H氏:げ、そのまま地震(ジェネシス クエイク:範囲攻撃魔法。20前後のダメージが5連)きたー。

上記の現象が数回連続で襲来。
普通に350人いてもメルト→ジェネシスのコンボ連打はきつい。
まぁ、こうしてOβテスト最後のカオスエイジは幕を閉じたわけです。
散々たる結果でしたけど。
これはこれで伝説になることでしょう。
・・・嫌な伝説だなぁ。

で、今回はこれで終わりです。
SS一枚しか張れなかった orz

チクショー!課金後第一回目でボコボコにしてやるからなぁ!!
首を洗って待っていやがれ、NGKめッ!!凸('A`)凸
(何気に今回と同じような結果になりそうでたまらないのは・・・秘密だッ!)

現時点でのカオス戦績 5戦0勝4敗1LD  ||| orz


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.

このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。
配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています



スポンサーサイト


  1. 2005/03/29(火) 15:55:15|
  2. MOE奮闘記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奮闘記4回目・・・4回目にしてメチャハード orz

皆さんこんにちは。
3/23のパッチでエイシス・ケイブへ行くのには砂浜を陸伝いに行く方が早いんじゃ?と疑問に思うようになったGuldenです。
てか、ぶっちゃけ・・・泳ぐ速度遅すぎ!!(当方、水泳スキル0)

ま、それについてはもういいです。で今回の話↓

『闇・即・斬』改め『王・剋・和』偏~

オグマ:ん?ガルデン、お前の不思議な布袋(注:アイテム欄)はまだ貧相なままじゃないか?

ガル:そうなんですよ。豚王(Orc Giant)は無理だし、へたれキング(King Zabur)もちょっと無謀かと・・・

オグマ:で、お前さんはイクシオン達と友好があるか?

ガル:ありますよ。一体どれだけの時間タルを殲滅してきたと思ってるんですか?(ちょっと自慢気)

オグマ:よっしゃー!!そんなお前に渡す今回の仕事はこれだッ!!

■■■王・剋・和■■■
ミーリム海岸の先に位置する、半漁人たちの住処 エイシス・ケイブ。その最奥に座し、洞窟の平和を乱しているイクシオン達の王を倒して彼らの世界に平穏を取り戻せ!!
■■■内容■■■
内容はアイテム欄枠増加クエスト2と同じものです。King Zabur を倒してアイリーンズ ベル(装飾品:耳)を手に入れた後、ネオク高原のネオクラングにいるEmonetにアイリーンズ ベルを渡してアイテム欄枠を増やしてもらってください。
■■■対象■■■
King Zabur (エイシスケイブの最奥にいます。周りに強力な護衛が多数いるので、ソロでの討伐は絶対に控えましょう。)
■■■報酬■■■
所持アイテム欄枠5個増加。

ガル:今、無謀かな?って言ったじゃないですか!?何考えてるんですかーーーー?!!!!!

オグマ:・・・いいか?決して立ち止まらずに前へと歩めッ!!

ガル:また無視かーーーーーーー!!?


ってなわけで、今回のお題はキング討伐PTです。
最近は露店でもよくアイリーンズ ベル売りをよく見かけるようになりました。値段も10k前後で生産職の人も購入しやすい値段じゃないのでしょうか?いまだに20k前後の値が付いてる某不思議布なんかとは大違いです。しかも、某布は増加枠3個。それに対して鈴は5個増加・・・。経費に伴う効力から考えても鈴の方が高騰するはずなんですが・・・それは出回っている量が圧倒的に違うことが理由です。不思議布はOne Per Person(一人一個だけ)ですが、鈴は一人で何個でも持てますし、ドロップする時も鈴は2,3個いっぺんに出ます。
まぁ、つまるところ鈴はあぶれているわけですよ。(違
で、それでも鈴が買えないor買いたくない(←例えば私)人は頑張ってキング討伐に向かうわけです。
今回はFS「帰ってきたオサーン教」の方々などの総勢12名の3PTでキング討伐へ。ツアーを企画していただいた方々が鈴ではなく、イクシオンの友好上げが目的(キングを倒すとイクシオンの友好が上がる)だった為に数回倒して終わる予定・・・でした。

King_s.jpg

これがキングです。一部でヘタレキングなどと呼ばれております。珍しく今回は他のキング討伐PTがいなかったようで、事情に詳しい方々はかなり驚いてました。

でも、やってしまったんです。誰とは言いません。主に私がですが(爆
で、その結果↓
20050328070519s.jpg

キング部屋の壁際で一人寂しく Ichion General にタコ殴りにされる阿呆一名。 orz
しかも、キングではなく取り巻きに殺されところがさらにダメ。

で、気を取り直して二回目。
今回は成功・・・に思えましたが、やはり私(3班所属)が殴りまくったせいで予定のPT(1班と2班)にルートが入らず。 orz
今度こそ!の三回目。
結果は↓
20050328070542s.jpg

海英雄戦士のIさんと私を残して見事に全・滅ッ!!!
蘇生係の方々も死んでしまい、近くの堀師の方がリザをくださいました。
堀師さん、どうもありがとうございました(見てないって)。
まぁ、当初の目的である友好度は上がったので結果としては成功なんですが。

その後、2回キングを殺して、さぁ後一回だ!というところでタイミングよくリーダー(ツアー企画者)がまさかのLD!!
流石はハドソンクオリティー。ツボをわきまえている。
で、リーダーがなかなか帰ってこないのでここで解散に。
しかし、その後も討伐用チャンネル(ch/キング)に残っていたある方がポツリと仰いました。

K氏:ガルムウンディーネ行かない?w
某G(←私):行きましょう!w

こうして無謀にも4名でガルムウンディーネに挑むことが決定。
怖いもの見たさに速攻で賛成してしまいました orz
が、流石に4人でウンディーネは無謀(当たり前)だったので、オサーン教の方々に協力していただき総勢10名でガルムへ。
彼女がいるの場所は、ガルム回廊の入り口付近の川を右に泳ぐとすぐにたどり着けます。
20050326180041s.jpg

こんな感じ。水中にいる青いのがウンディーネです。
水中にいるから今現在の神の都合上、このままでは攻撃できません。
え?じゃぁ、どうやってやるのかって?もちろん方法があります。
それは、文字通り「釣る」んです!!
スキル「釣り」で魚のように彼女を釣り上げると・・・こうなります↓
20050326192619s.jpg

これで、彼女と戦うことができます。
まぁ、これ以外にも危険を承知でこの小島から対岸まで渡って戦うってのもありますが。
個人的にお勧めしません。
ところで、彼女は強さは半端じゃなくてヤバイです。
流石は、レベル的には丘ギガス以上の強さ。
自分以外の時を停める「エンド オブ ワールド」は洒落にならないくらい強いです。硬直時間もメスメライズ(神秘魔法40)より格段に長いもんだから、下手するとメガバースト連発でくらってこうなります↓
20050326193056s.jpg

しかし、こちらには180k(!?)もの値段を誇るドワーヴンチェイサーガン+4を所持した銃士の方がいました!!!
ってなわけで圧勝(笑
運良く私のルート時にビサイド ユア ハート(装飾・胸)をゲットすることができました。ビサイユ(通称)のデータはこちら↓
20050328080509s.jpg

ビサイユはビクス西地区の銀行員Catに渡して銀行枠+2とCP(カリスマポイント)+3してもらう為の重要なアイテムです。No Drop属性なのに渡せるのは内緒ですよ?。

ってなわけで、今回はダイアロス島で生活するには必須の所持欄&銀行枠増加クエストについてのお話でした。
・・・あれ?違ったっけ?
まぁ、いいか。次回のお題は混乱を極めた(大げさ)3/27日のOβテスト最後のカオスエイジについて書かせていただこうかと思ってます。

最後になりましたが、協力していただいたオサーン教の方々とキング討伐PTの皆様方、今回は本当にありがとうございました。この場を持ちまして感謝の意を述べさせていただきます。

で、今更一番重要なことを↓(爆

(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.

このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。
配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています





  1. 2005/03/28(月) 08:19:31|
  2. MOE奮闘記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奮闘記3回目…真・奮闘記開始!(やっとかよ)

こんにちは。Guldenです。
今回から奮闘記らしい文章にして行きたいと思います。
で、いきなりですが今回のお話です。↓

中の人:説明しよう!いつもへたれでヘッポコなナイト志望青年Gulden(以下、ガル)は、いつものように腕を磨くために所属のギルド[武閃]のマスターOghma(以下、オグマ)から直々にクエストを貰いにギルドキャンプまで来ていた。

ガル:(へたれなヘッポコで悪かったな・・・否定できないのが悲しいけど)
    あの、マスター・・・

オグマ:よっしゃー!お前さんは俺のファンだなッ?!!

ガル:いえ、仕事の話なんですけど(汗)。

オグマ:おお、そうだ仕事の話だったな。今回のお前に課す仕事は・・・これだ!(そう言って、巻物を渡す)

ガル:え~と、何々・・・?


■■■中・即・斬■■■
ミーリム海岸にて、ひっそりとたたずむ怪しい人物。
接触して話を聞き、その後に素早く相手を斬殺せよッ!!
■内容■
ミーリム海岸の小島にいるカッパーチョッパーを所持していると噂のMaozhen Wuに話しかけた後、相手に騒がれる前に素早く殺しましょう。その後、手に入れたアイテム(カッパーチョッパー推奨)を持って再びオグマに話しかけましょう。
■対象■
Maozhen Wu (他の冒険者に狩られて、いない場合が多いですので気を付けましょう)
■報酬■
特に無し。 (次の特殊クエストを受けることができるようになります)


ガル:…これ、なんですか?(滝汗)

オグマ:今回の仕事の内容だ!(キッパリ)

ガル:ま、まぁ内容はいいとして(いいのか?!)・・・この中・即・斬って名前は何でですか?

オグマ:何でって、当然だろう?

ガル:いや、ですから何故に?

オグマ:いいか?立ち止まらず、運命に逆らって進め!!

ガル:(無視かぁーーーーーー!?)

中の人:フッ。だからへたれとか言われるのさ。さて、そんな経緯でミーリム海岸までやってきたガル。対象のいる島の位置は地図を広げると一目瞭然なので、すぐに向かうことに。

ガル:ここが小島・・・鉱石がたくさんありますね。

中の人:そう!この小島には結構な種類の鉱石(主にストーン)がPOPしているのである。だが、採掘スキル0のガルには全然関係の無いことなのでここでは無視する。そして、ガルはそこに一人で立っている謎の人物を見つける。

ガル:すみません。あなたがMaozhen Wu(以下、謎)さんですか?

謎:そうアル!ワタシがMaozhen Wuアルよ!

ガル:(変な喋り方をする人ですね)・・・ところで、こんな辺鄙な所で何をやっているんですか?

謎:ワタシここでKiller Sharkを探しているねネ。ここはよい所。新鮮な食材が手に入るはずヨ。ワタシのこの自慢の包丁(注・どう見てもチョッパーです)で奴等を倒して三枚卸にしてやるネ!

ガル:へぇ~、そうなんですか・・・あれ?でも、水中って攻撃できないような?

謎:そんなことないネ!ワタシのこの愛包丁さえあれば無問題ヨ!!

ガル:いや、無理でしょう?今は神様の都合上水中への攻撃はできないはずですけど?

謎:何を言うカー!・・・さてはアナタ、ワタシを騙して自分がKiller Sharkをゲットする気アルネ?そんなことさせないアルヨ!!(チョッパーを振りかぶりつつ)死んでもらうアルネ!!!

ガル:いや、そんな事する気なんてあるはず・・・って、うわぁ?!ちょ、ちょっと待った~~~!

謎:待ったなしの問答無用アルネ!覚悟ッーーーー!!

ガル:し、しょうがない・・・(刀を鞘から抜いて)死んでも怨まないでくださいね!

中の人:今までの会話はほとんどがフィクションですのでご了承ください。実際には、話を聞き終わった後にサックリ殺しました。

ガル:やっちゃった・・・。(Maozhen Wuの死体を前に) ま、仕方ないですよね。さっさとルートしてっと・・・

中の人:ガルは斬殺死体をまさぐって(ルートして)183Gとライトポーション、バンブーロッド、そして運良くカッパーチョッパーの3点を手に入れた。

ガル:では、マスターの所へ報告しに戻りますか。・・・こんなこと続けていて憧れのナイトになれる日は来るんでしょうか?

中の人:何とか目的の物を入手して仕事を完了させたガル。毎回毎回、オグマの課す変な仕事をこなしていく彼の明日はどっちだ!?

~次回「『闇・即・斬』偏」へ続く!~



・・・え~、どうもすみませんでした^^;
悪乗りして暴走してしまいました。
で、今回の話題はやっと話しかけることに成功したNPCのMaozhen Wuについてです。
このNPC、私の運が悪かったのかなかなか会うことができませんでした。
稀にカッパーチョッパーを落とすことは知っていたのですが、そのアイテムを狙う人が多いのか私が会いに行った時には大抵狩られた後らしく、いませんでした^^;
彼がいる小島はミーリム海岸のMAP上にある一番大きな島(港の近くです)です。西門から出て左手の方にあります。多分、簡単に見つけられるかと思います。
上の話はほとんどフィクションですけど、彼の話し方と目的は本当です。
ってかハドソンさん、あの口調は露骨過ぎませんか?(笑)
しかも、なかなか強い。
所詮エセ中っぽい人、盾なんか要りませんね、と思っていたら防御力118.6の装甲を突き抜けて38もダメージが飛んできてちょっとびっくりしました。
さすが腐ってもチョッパー。
恐らく、会話から察するにKiller Shark限定かサメ系の敵に関してのクエストでも実装する予定なのでしょう(サメの肉何個か頂戴みたいな)。
まぁ、私のカリスマ値が0なせいでクエストが出てこないだけかもしれませんが。(爆)

あと、水中で攻撃できない件について。
これは結構痛いと思うんですがどうでしょう?
水中にいる敵から一方的に殴られるのはちょっとストレスが溜まりませんか?
毎回タルパレに行く為に通称ナメクジ池を通過するんですが、ナメクジの攻撃で顔に青筋が浮きやすくなっている今日この頃。
ハドソンさん、海戦士系マスタリー効果の正式実装まだですか?
まぁ、どうせ私には水泳スキルは関係ないんで別にいいわけですが。(爆)

後、SS(証拠写真の事・・・嘘です)はないのかー?!と思った方へ。
しっかり撮りました。
で、実は私SS撮るの初めてだったんでワクワクしながらPCの中にあるはずのSSフォルダを探したんですが・・・・・・・・・ない!!(核爆)
どこにあるSS?!って言うかMOEのフォルダとかないのか?!大体、プログラムの中にもMOEの表記がないぞ?!!クロノスやROはあるのに(汗)。
ってことでSS掲載は先延ばしです(←へたれ)。
申し訳ありません。

では、今回はこの辺で失礼させていただきます。





  1. 2005/03/23(水) 12:55:05|
  2. MOE奮闘記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

奮闘記第2回目・・・ですが全然日記じゃない orz

皆様どうも今晩は。
こんな時間(現在3/21 10:30)にMOEにINもせずにこの日記を書き書きしている愚か者ことGuldenで御座います。

今回は今後のMOEの運命を左右するであろうことについての感想&お願い。

最近、私が回らせていただいておりました他人様のHPにて4月からの正式サービス開始に伴う課金開始について各方々が色々と仰っています。私個人としましては恐らく1アカウントのみのGuldenオンリーでプレイしていくことになるかと。まぁ、この時期にこんなサイトを立ち上げているくらいなので続けていくつもりなのは当たり前ですが(爆)。

しかし、正直言わせていただくと、このままではMOEは所謂「過疎」の状態に衰退していく可能性が高いように見受けられるのも事実です(既に過疎っているという意見もなかなか・・・いや、かなり強いのですが)。
そこら辺の事はハドソンさんに尽力していただかないことにはどうにもならないのが事実です。・・・が、私共プレヤーも手伝えることがあると思います。例えば、要望を送るとか、要望を送るとか、要望を送るとか、やっぱり要望を送るとか・・・ってそれしかないのか?でも、やはり要望メールはプレイヤーと製作&管理側を結ぶ重要な手段だと思うわけでして。
つまり、何が言いたいかというと、『皆さん、現状を打破するために(私の代わりに)建設的な要望メールを送りませんか?』ってことです。ここで言う建設的の意味は『天麩羅強すぎ。弱体化汁』や『チョッパー変(私もその点は同意)。弱t(以下略)』『酩酊強すg(以下略)』や『破壊魔h(以下略)』などといったスキルやシップ間でのバランス的なものではなく(これらも結構重要ではあるんですが・・・)、『同期ズレ解消を求む』みたいなゲーム内容の根本的なところからの変化を要望する事を指してます。
ちなみに、私は『Ancientage(個人の家が持てる・・・らしい)の実装まだですか?』という純戦闘職にはあんまり関係の無いこと&全然建設的でもなんでもないことを連打メールしたことがあります(←阿呆の極みです)。
中国の故事には『先ず隗から始めよ(言い出した人が最初にやりなさい、という意味)』というのがありますが・・・へたれな私には無理です(爆)。どうせ、口先だけでいい方法なんて浮かびませんし(核爆)。ので、この記事を読んでくださっている皆様方へお願いです。私の代わりにハドソンさんへ嘆願書(要望メール)を某投稿ギルドの連射並みに送りつけてくれませんか(やりすぎは迷惑行為ですが・・・)?
私としましては、このゲームは初めて出会ったスキル制のMMORPGですのでこのまま廃れてしまうかもしれないのは残念です。どうかよろしくお願いします。
(私も要望メール出してみます。↑は冗談ですので・・・多分、ね)


では、今回は管理人の愚痴(?)&要望でした。
次回からちゃんと奮闘記らしい文章にしていきますので。
お目汚しな文章でどうもすみませんでした。m(_ _)mペコ




  1. 2005/03/22(火) 01:01:20|
  2. MOE奮闘記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ここでは中の人(リアルな私・・・ってこの説明は余計ですね)について紹介させていただきます。

●名前(HN):冬月春日
●職業 / 学校:大学生
●性別:男
●年齢:切り上げると30歳
●住所:不明・・・出身は福岡県です。
●MMORPG歴:眠らない大陸クロノス(約7ヶ月)
         ラグナロクオンライン(約3ヶ月)
         大航海オンラインOβ
         タントラOβ(13日)
         コルムオンライン(3日)
●浮気しそうな中のMMORPG:大航海オンライン正式サービス
                    ベルアイルOβテスト
●好きなもの&事:刀剣類の鑑賞
         抹茶&和菓子
         和室&畳+そこに置かれた低いベッド(?!)
         鯖の味噌煮
         ライバル、という単語
         へたれ、という単語
         まったり、という単語
         歯を食いしばれッ!、という台詞
         貫きつ刺されつ(誤字に非ず)な関係
●苦手なもの&事:粘着質な物事
         鈍感、という単語(自分がよく言われるので)
         緊張感あり過ぎな空間(なんとなく居ずらい)
         甘すぎる洋菓子(甘くないやつは結構好きです)
         初対面の異性(・・・別に純情を気取ってるわけではありません)
         天才、という単語(僻みに非ず・・・って説得力皆無ですね)
         諦め、という単語(ただの負けず嫌いなだけです)
         運命は決まっている、という台詞
         互いを無視することしかできない関係

本当にネットゲー初心者級ですので皆さんよろしくお願いします。

以上、中の人の支離滅裂な自己主張でした。             




  1. 2005/03/21(月) 22:35:55|
  2. 中の人紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奮闘記開始・・・ですけどまだまだやることは一杯 orz

え~、この記事を読んでくださっている皆様ありがとうございます。
この度、他の方々に便乗させていただいてブログなるものを始めることにしました。
まぁ、流行ってますし(笑) 自分のHPを開設する時間や技術も無いわけでして・・・(滝汗)
内容は上にも書いてる通りにMOEの活動日記・・・にかこつけた不定形日記になるかと思います。
不肖の私がどこまで続けられるか甚だ疑問ではありますが、できる限りやってみようと思っております。

では、まずはこういった場合の恒例(?)である自己紹介から

●名前:Gulden ( “ガルデン”と読みます )
●種族:Newter ♂ ( リアルと同じにしてます )
●所属:中立 ( Warageは未体験 )
●シップ:ナイト志望の現セイバー ( 戦闘技術が・・・きつい )
●主な活動場所:Presentage
        ソロが多いです ( どなたか拾ってやってください )
        タルパロ ( 20分に一回は死にます )
        地下墓地B4階 ( 同上 )
        渓谷の盗賊キャンプ ( 同上 )
        ヴァルグリントの巣穴 ( 同上 )
        イプスのサベージ ( 大抵瞬殺されます )
        レクス丘のギガス ( ソロで挑むのがまず無謀 )
●好きな事&もの:他人が格好良くMobを倒すのを近くで眺めること    
         刀 ( 現在刀剣89です )
         プレート装備 ( 頭部は除きます )
         ギルド【暗使】( 特にマスターがツボです )
         マブ教徒のNPCさん達 ( 身の上話がいいですね )
●微妙なもの:いつも居ない・・・様な気がするミーリム海岸小島の委細不明(本人主観)Mob
       シップ装備 ( 盾は愛用してます )
       チョッパー ( 巨大解体包丁にしか見えない )
       NPCのフルネーム
       ギルド【暗使】( 公式でプレーヤーの最終目的を調べてみてください )

と、こんな感じです(どんな感じだ?)。
かなり長くなってしまいましたね(滝汗)。

これからは他のMMORPGじゃ全然撮ってこなかったSSも撮って掲載していこうかと思います。
とりあえず、更新は2、3日おきでしょうか?
毎日更新は不可能です(←へたれ)。
こんな自分でも応援してくださる方はコメントしていただけると助かります。
ダイアロス島でも気軽に話しかけてくださって結構です・・・ってか話しかけてください(懇願)。
まぁ、死にそうになっては返事できなくなることが多々ありますけど(爆)。

今回はここまでです。最初から飛ばして・・・るよなぁ。
次からは思いっきり萎みそうですな(滝汗)。
それでは次回も読んでいただければ幸いです。

(その前に、ここを色々と整備しないと・・・)



  1. 2005/03/21(月) 10:51:14|
  2. MOE奮闘記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サイトの概要と注意事項(当たり前なことしか書いてませんが)

このサイト(ブログ)は㈱ハドソンが開発した純国産MMORPG Master of Epic (以下MOEと記す)の活動を日記形式でつらつら、ぐだぐだ、ながなが、くどくどと書き連ねていくもの・・・だったのですが、この度内容を一新しました。コンテンツは色々なMMORPGについてのプレイ感想日記です。

私自身はモラルを遵守しているプレヤーだと思っておりますので、ここで他人様の名前を晒して叩くなどといった行為はありません(ご本人に名前使用の許可を頂いた場合は丁重に掲載さて頂きますが)。また、コメントしてくださる閲覧者の方々もそういった晒し&叩き行為は厳禁ということでお願いします。あ、あと荒らし行為も厳禁ってことで。

リンクについては(してくださる奇特な方が居るとしたならば)勿論のことフリーですが、事後報告していただければ助かります。確認次第遊びに行かせて頂きますので。まぁ、報告無くても全然問題ないわけですが。とりあえず、MOEを取り扱ってないサイトの方はリンクする前に連絡してください。本人はウブでチェリーな(死語)彼女によく振られる無気力系大学生ですので、アダルトなサイトは問答無用で却下です。あ、後どうでもいい事ですがリンクしていただいたならば、相互リンクさせていただきます。


で、今更ですが一番重要なことを↓


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.

このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。
配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています





  1. 2005/03/21(月) 10:30:43|
  2. はじめて来た方に|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。